マインドフルネス国際会議2024

ICM:2024 変化する世界におけるマインドフルネス
アブストラクト提出ガイドライン
ICM:2024 変化する世界におけるマインドフルネス
アブストラクト提出ガイドライン

アブストラクトの提出は締め切られました

あなたのアブストラクトがカンファレンスに採用された場合、締切日から6週間以内に確認のEメールをお送りします。あなたのアブストラクトが採用された場合、あなたの発表を可能にするために合理的な調整が必要であればお知らせください。

演題が採択された場合は、通知から8週間以内に大会への参加登録を行ってください。採択後8週間以内に大会への登録がない場合、演題は選考から外されます。資金援助が必要な選ばれた著者は、以下のいずれかに申請することができます。 奨学金 を申請し、チケット代金の一部を負担してください。なお、奨学金を申請する場合は、通知を受けてから2週間以内に申請してください。奨学金パネルの結果は、8週間の登録締め切り前に通知されます。 

リサーチ・トーク   
研究発表のためのセッションは5つあり、それぞれが大会の5つの柱を表しています。各セッションの長さは1時間45分から2時間です。あなたのアブストラクトが講演に選ばれた場合、これらのセッションのいずれかに枠が割り当てられ、1回の講演時間は約15~20分となります(セッションによって異なります)。発表時間は12~15分程度とし、発表枠の最後に数分間の質疑応答を行うことをお勧めします。 

研究ポスター
ポスターセッションは8月2日(金)の夕方に行われる。
 

響いて

各ストランドの日時枠は以下の通り:

ストランド1:科学研究の理論と教育学 - 8月2日(金)16:45

ストランド2:瞑想的、哲学的、スピリチュアル - 8月3日(土)11.15

ストランド3:社会的、文化的、システム的アプローチ - 8月3日(土)14.30

ストランド4:グラスルーツ、実社会への応用、イノベーション - 8月4日(日)11.15

ストランド5:政治、環境、グローバル・イニシアティブ - 8月4日(日)14.30

  • 発表(パワーポイントでの納品)は、すべて会場で直接行いますので、セッションが始まる前に、発表用のPCにアップロードしてください。テクニカルスタッフがサポートします。
  • あなたの講演は、オンラインでライブストリーミングされ、録画される可能性があります。 

ポスター

すべてのポスターは大会会場で直接発表され、発表者は大会に登録する必要があります。オンライン・ポスターのオプションはありません。 ポスター・セッションは以下の夕方に開催される。 8月2日(金)19時30分ポスター設営のため、遅くとも30分前にはお越しください。 ポスター設営の詳細については、大会開始前に詳細をお送りします。

なお、大会の要件により、演題や発表の一部を、ご提出いただいた演題とは別の「ストランド」に移動する場合があります。

ja日本語